スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時々鬼畜な - アサシンクリード - Part62

2009年02月09日 23:15



お待たせしました、Part62の完成です。
時間はかなり掛かりましたが納得のいく編集ができました。

本格的に更新を再開するのにはもう暫くかかりそうですが、
いつもの調子で妥協無く編集した動画をじっくり楽しんで頂けたら嬉しいです。


BGM…というかSEの編集と言った方が正しいでしょうか、
今回はとある北欧の素敵な動画の音声を、素材として使わせて頂きました。



以前、大のフィンランド好きのレスリーさんに教えて頂いたこちらの動画。
北欧フィンランド発のAV(エイリアンビデオ)です。病院逃げて!

エイリアンがくんずほぐれつするだけで可笑しいのに、
やたらナレーターの声が勇ましいこと勇ましいこと。耳から離れません。
空耳が秀逸過ぎて言葉の元の意味がわからなくても全然気になりません。

4 分 ご と な !!


どの空耳もハッキリ日本語になっていて、空耳ってレベルじゃねーぞw

この動画を知らずにPart62を見た人は呆気にとられたかもしれませんが、
良かったらこちらのフィンランドクオリティ炸裂の動画もご覧になって下さいませ。

個人的にツボなのは、1分58秒に弾幕と共にまさかの変調をする場面。反則過ぎる…!
結局これはお店の宣伝のCMらしいですが、何なのこのセンス。




これも、一緒に教えてもらったフィンランドの動画です。
素材としては使っていませんが、こちらも大好きなので載せておきましょう。

フィンランド版YMCAですが、冒頭からみょんみょん音で腰が砕けます。
ケント・デリカットみたいな瞳を持つキーボード、こっち見んな。


し   ょ   し


デリカットに気を取られていたら、金髪のナヨいオッサンが現れます。
すんごいクネクネ、しかも何故かバスケットのユニフォーム姿。危険な香りです。
なんでフィンランド語はこんなに空耳が凄いんだろう、人と並んだらエミネム五位。

密かにバックダンサーもいて妙な踊りを披露しています。MPを吸われそうだ。
間奏のこっち見ないデリカット、バンドメンバーのスーパー考え事タイム、
そして再びクネクネヒョコヒョコ動くしょしおじさんのコンボで腹筋が死にました。

フィンランドパネェ…、落ち込んだり悩んだ時はこの動画を見て元気になろう!
余談ですがこのしょしおじさん、今は図書館で司書をやっておられるそうです。

昔しょし、今はししょ。


あけたらしめる
http://aketarashimeru.blog7.fc2.com/

これらふたつの動画を紹介して下さった、レスリーさんのブログです。
ブログの名称である「あけたらしめる」、由来はご自身で書いておられた標語だそう。
この面白い由来に当初から興味津々でした。

レスリーさんは、非常に文才のある方で、
様々な話題の記事を、ほぼ毎日更新なさっています。
書きたい事が次から次へと尽きることなく湧いてくるそうです。
更新頻度が高いからといって、適当な記事はありません。
1日に2度更新することがあっても、読み応えのある面白い内容になっています。

自身の視点のみでは決して語らず、
全くの無知でもその事柄について理解できるよう、分かり易い文章で書かれているので、
自分も今まで知らなかった様々なものを詳しく知ることができました。

動画に関するレビューでは内容を事細かに解説しています。
書かれた文字を見ていると、動画の内容を自然に思い出せるほど。
ときちく動画を数多く紹介して下さっていて、毎回その記事を見るのが楽しみです。
「好きなものを狭く深く愛する。ときちくさんマニア。」を自負なさっているだけあって、
本当に動画をよく見て下さっているのが伝わってきます。

キチッとまとまった、理路整然とした知的な文面でありながら、
いつもどこかにユーモアが込められていて、堅苦しさはありません。
そして、前述のフィンランド動画のような強烈な動画の紹介をしても、
インテリジェンスに富んだ内容で前後を固めてしっかりと締めてくれるのです。
自分はこうして長文を書くことが苦手なので、とても尊敬しています。
本当に隙の無い、素敵なブログです。

いつも面白い記事、楽しみにしています。
これからも色々な話題を教えてくださいね。


―――――――――――――――――――――


前回のラジオにも出演してくれた、弟子の七枷君
彼が現在プレイしているのは、
CONDEMNED PSYCHO CRIME(コンデムド サイコクライム)



街で鳥の死骸が大量に発生するという奇怪な現象が起こり、
それと同時に暴徒による犯罪が異常なまでに増加し始める。

主人公のFBI捜査官イーサン・トーマスは、
自分が担当する連続殺人犯「マッチメーカー」による犯行現場の調査をしていた。
現場検証の最中、同ビルに容疑者が潜伏していることに気付き追いかけるが……。

といった感じのストーリーで展開するサイコホラーアクションゲームです。
米国ゲーム情報サイト、「IGN」で掲載された、
ここ数年で最も怖いゲームのランキングでは1位を獲得しています。

敵として現れるのは、何らかの影響を受けて発狂してしまった暴徒。
日本版ではCEROの審査の影響で「ゾンビ」として扱われてしまっていますが、
錯乱はしているものの血の通った人間です。鈍器や銃を用いて攻撃してきます。
正面から襲うだけでなく回り込んできたり、待ち伏せなども行ってくる。

そういった直接的な恐怖もあるのですが、最も怖いのはシチュエーション。
暗く薄汚い廃墟を懐中電灯の明かりだけを頼りに進むと、血痕やら死体やら、
犯人の残した不気味なメッセージなどが残されていたりするのです。
BGMは不安を誘う重圧感のあるサウンドが多く、更なる恐怖を演出してきます。
足元で空き缶が転がるだけでも怖いし、敵の奇声が壁の向こうから聞こえてきたりする。

FPSでありながら使用する武器は主に鈍器。
銃は敵から奪えるが、数発しか弾が装填されていないので役に立たない。
否が応でも敵と接近して戦う場面が多くなるので、ハラハラさせられる。


そんな恐怖満載のゲームを、
ホラーゲームの耐性ゼロの七枷君がプレイしました。
音量注意の連続、大絶叫プレイとなっています。
敵が登場しない序盤から、自分の影にビビったりします。
彼は本気でホラーが苦手なので、ガチ泣きをしています。
しかし怖がりながらも、面白いトークを展開するんですよ、
センスあるフレーズが飛び出す飛び出す。まさに彼のセブンスセンス。

怖がり、叫んで、道に迷い、時に泣いてしまう、
そんな七枷君を笑いながら応援する、母性本能で見る動画です。

既に物語は終盤、第63回を数えています。
最後に向けて深夜に撮影を決行するようです、頑張れ七枷!

いやぁ、誰なんだこんな恐ろしいゲームを七枷君に教えたヤツは。

まぁ自分なんですけれども。

七枷君、君の絶叫プレイは面白いよ。ホラーゲーム合ってると思うなあ。
コンデムドを知っている方も、知らない方も、是非ご覧になって下さいませ。

センスゼロの七枷ブログ
http://nanakase0716.blog94.fc2.com/


――――――――――――――――――――――


我が家の家族が増えつつあります。
「ニコニコテレビちゃんマスコット」です。

nicotv.jpg

このマスコットの存在を知って猛烈に欲しくなったのですが、
これは限られたゲームセンターのUFOキャッチャーの景品ということで、
手に入れることはとても難しいだろう、と思っていました。

しかし、親しい方に手に入れて送って頂いて、我が家に迎えることができました!
大きさはコブシより少し小さいぐらいで、割と弾力のある触り心地です。
ストラップのように頭から紐が出ているのですが、
何かにぶら下げて汚れるのが嫌なので、ベッドの枕元の棚に並べて飾っています。

ニコニコ動画には特別な思い入れがあるので、
こうして、マスコットを揃えて飾れる事が凄く嬉しいです。

左から、
スプーンを目に当てウルトラマンセブン。
ノーマルニコニコテレビちゃん。
頭に烏帽子をかぶった陰陽師。
頭に大量のネギを生やしているテレビちゃん。
の、全4種類です。

コロコロしていて撫で心地も良く、並べるととても可愛い!
ニコニコテレビちゃんの表情はシンプルでありながら、好みの顔です。
素朴で人畜無害そうなトコロがなんとも。

白くて、素材的にも汚れやすそうなので、
早く飾り棚を買って綺麗に大事に保管したいです。


――――――――――――――――――――――


そしてまた、ときちくにある荷物が届けられました。
なんぞこれー。ガサガサ……。


1.jpg


こ、これは……!


2.jpg


なんとそこには、ニコニコテレビちゃんのぬいぐるみと、
長方形の包みと、紙パックがひとつずつ入っていたのです。


3.jpg


ぬおお、何という可愛さ。何というモフモフ具合!
実際コレは触ってみないとわかりませんが、文字で表現し難い心地良さ。
撫でた瞬間に、今まで生きてきてごめんなさいと意味もなく神に懺悔してしまう程。


4.jpg


そしてこれは何なんぞやー?


5.jpg


すとろべりぃ、ちょこれいと(みるく)。


8.jpg


お皿に空けてみました。チョコのいい香りです、しかも割と大きい。
写真を撮るのを忘れましたが、中にはパリパリにドライされたイチゴが丸ごと。
とっても甘くて、シャリシャリしていました。初めて食べたよこんな美味しいの!


10.jpg

11.jpg


長方形の包みの正体は、抹茶カステラでした。
甘い!でも大人の抹茶風味! これはたまりません。
夕飯を食べ終えた後だというのに、パクパク食べてしまいました。げふ。

この素敵な贈り物を下さったのは、先程紹介した弟子の七枷君です。
本当にありがとう! 嬉しかったので、この場で御披露目しちゃいました。
師匠想いの良い弟子を持ったよ…うう……。

今度、茨城ならではの品をお返しに送らせて貰います。
欲しがってたお米もな! たらふく食うべよ!


―――――――以下、気まぐれコメント返信―――――――

スポンサーサイト
[時々鬼畜な - アサシンクリード - Part62]の続きを読む

近況報告

2009年02月02日 00:16

ドタバタしている内に2月になってしまいました。
動画を心待ちにして下さっている皆さん、ときちくは元気です。

年が明けて週1のペースで動画を更新できるかも、と思っていましたが。
1月は昨年末以上に色々な事があり、大変だったのです。



まず風邪をひき、1週間ほど寝込みました。
思ったよりもしつこい風邪で、快復まで暫くかかりましたよ。ずびー。



そして、父方の祖父の突然の死。
あまりにも突然の知らせだったので、電話口で号泣しました。
年末年始忙しかったのと風邪を引いてしまったことが重なって、
新年のご挨拶に顔を見せることができなかった事がとても心残りです。

急なことだったので最期を看取ることは叶いませんでしたが、
棺の中の綺麗なジイちゃんの顔を見ることができました。
まるで眠っているかのように、とても穏やかな表情でした。

生前、初孫の俺をずっとずっと大事にしてくれたジイちゃん。
酔っ払うといつも頭をナデナデしながら
「本当に可愛いなあ、○○は本当に可愛いんだから」と、
涙を浮かべながら抱っこしてくれたジイちゃん。

ジイちゃんいっぱい可愛がってくれてありがとう。いつまでも大好きだよ。
またお墓参りに顔を出すからね。



それと、1月下旬に再度引越しを行いました。
前回の引越しから2ヶ月程しか経っていません。ぐんにゃり。

疲れた、かなり疲れた。でも後悔はしていない。
部屋は広いし新しいし、立地もよろしい。余は満足じゃ!



と、このように様々な事が1ヶ月間の間にあったのです。
かなりの精神集中を要する字幕製作をこの間に行うことは不可能でした。

引越しの方も大分落ち着いたので2月中には更新できると思います。
もう暫くお待ちくださいませ。



追記

フォルマさんへ。
携帯を使いコメントを閲覧していたところ、操作を誤ってフォルマさんのコメントを消去してしまいました。
折角温かいコメントを下さったのに、本当にごめんなさい。

ブログにコメントが寄せられた際に携帯に知らせが届くように設定してありましたので、それを利用して今回のコメントを復帰させていただきます。

名前:フォルマ
********************
お爺様のご不幸、お悔やみ申し上げます。
僕の祖父は僕がかなり幼いときに逝ってしまったので出来事とか殆ど覚えていないのですが、やはり居ないというだけで辛いものはありますね。




・・・しかし、人がしんみりしている時に急に赤さんを出すのは卑怯すぎますよwww
正に外道w

リア充じゃなかったら是非僕を(ry
********************

不手際によるコメント消去、本当に申し訳ありませんでした。




※リンクの追加のお知らせ※

「崖っぷちの S.T.A.L.K.E.R. 実況プレイ」


このシリーズの大ファンで、いつも楽しく見ています。
あんだーそん氏、ぽむぎ氏、スミス氏の3名による実況プレイ動画です。

S.T.A.L.K.E.R.: Shadow of Chernobyl」は、ウクライナのデベロッパ「GSC Game World」が6年という長い年月をかけて開発したFPSゲーム。

大まかなストーリーは…。
1986年に発生したチェルノブイリ原発の事故後、2006年に再び謎の大爆発が起きて、直径30kmの巨大な空間"ZONE"が生まれてしまう。
凄まじい放射能汚染のために政府はその一帯を封鎖するが、ZONEは拡大を続ける。
このZONEの発生した地域にいた人々のほとんどは死亡してしまうが、運良く生き残った人、外部から研究のためにやってきた科学者、どこからともなく流れ込んできた犯罪者などが住んでいる。
そしてこのZONE内には、依頼を受けて事故の調査や遺留品などの収集をして生活するS.T.A.L.K.E.R.(ストーカー、ロシア読みではスタルカァ)と呼ばれる者達が存在し、仲間として協力し合ったり、時には敵同士として競い合っている。

主人公は事故で記憶喪失になり名前すら覚えていないスタルカァ。
助けてくれた恩人に仕事を貰いながら、ZONEの謎と自分の過去を知るために旅を始める。
といった感じ。チェルノブイリとか記憶喪失とか、もうコレだけでワクワクして来る。

しかも敵は人間だけじゃない…悪☆霊☆退☆散☆悪☆霊☆退☆散。


このゲームを実況している崖っぷちシリーズですが、
主プレイヤーあんだーそん氏と、隣にいるぽむぎ氏の絶妙な掛け合いが面白い。
ごく限定的な巷で言うところの"熟年夫婦"といった感じです。
言葉では説明するのが難しいのですが、動画を見ていただければその魅力がわかると思います。

そして今回リンクに追加させて頂くのは、その絶妙なツッコミをあんだーそん氏に向けてテンポ良く繰り出すぽむぎ氏、もといポムたんのブログ「漢達の庭園」です。
ひょんなことから交流が生まれ、意気投合し交互にリンクするという事になりました。
今後ともよろしくお願い致します。

いつかラジオ出て下さい。

ココア下さい。

わーわー。



※バトンの襲来のお知らせ※

レスリーさんからバトンを渡されました。
まさかときちくブログでバトンをする日が来るとは。


自己紹介バトン


・3日以内に書く
良かろう。

・嘘偽りなく
素直が一番だよね。

・アンカー禁止
アンカーの意味がわからなかったけど、
ストッパーになるなって事だったのね。承知した。

・回した人はちゃんとその人がやったかどうか見に行く
じっくり見てやるぜ!

・書いてない人には罰ゲーム
罰ゲームだと…wkwk。

◆回す人5人
相坂陸

あまりドヤドヤと回すのもアレなので、控えめに。

◆あなたの名前
ときちく

◆呼ばれ方
ときちくさん

◆あなたの年齢
24

オレは~♪ジャック~バウワ~♪

◆好きなもの
ゲーム 銃 ドイツ 洋画

◆今現在 恋人は?

赤さん


◆好きなタイプ
趣味を共有できる人
自然体で接することができる人
大人の考えを持ち、子供の心を持つ人

◆嫌いなタイプ
礼儀知らずな人
自己中心的な人
問題解決の努力をしない人
謝ることができない人

◆好きな映画
007
ウォンテッド
地雷を踏んだらサヨウナラ
沈黙シリーズ
ザ・ロック
U・ボート
ジャッカル
ジョン・ウー作品

◆好きな音楽
ポルノグラフィティ
フランツ・フェルディナント
ケミカル・ブラザーズ
ハンス・ジマー
ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ
菅野よう子
伊藤賢治

◆送り主を色にしたら?
純白

染まる色によって様々な表情を見せそう。清らか。

◆回す人を色にしたら?
ライトイエロー

若々しさを色で表してみた。フレッシュ!

◆好きな食べ物
ココア
納豆巻き
焼きほっけ
鶏の唐揚げ
ナイススティック

◆それぞれの罰ゲーム
相坂陸 → 人生最大の恥ずかしい出来事を自分のブログで公表


以上。
これを書かなかったら、罰ゲームで「ココア断ち」と「トマト&ナスの料理のフルコース」を食らうところだったんだ…。
レスリーさん、これで勘弁して頂けますでしょうか。

次のブログの更新は動画投稿と同時になります。
次回更新をお楽しみに!




―――――――以下、コメント返信―――――――

[近況報告]の続きを読む



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。