スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時々鬼畜な - アサシンクリード - Part64

2009年06月26日 01:47

お待たせしました。

時々鬼畜な - ASSASSIN'S CREED アサシンクリード - Part64

ようやく完成し、投稿することができました!



街で情報を収集したアルタイルは、
マハド・アッディーンの葬儀が行われるというダビデ城砦へ。
遂に宿敵ロベール・ド・サブレを追い詰めるわけですが、
ここで物語は予想外の方向へと転がっていきます。
その予想外の展開は是非、動画で見てくださいね。


これまで動画の尺は7分前後の場合がほとんどでしたが、
Part64は12分となっています。10分を超える動画になりました。
ニコニコ動画の仕様変更によって投稿可能な動画の容量が増えたので、
画質を損なわずに動画の尺を伸ばすことができるようになったのです。
ただ、尺を長くすることができるようになったからといって、
これまでのカット編集を行わないつもりはありません。
不要な部分はカットしつつ、起承転結を意識しつつ、
見る人が存分に楽しめるように様々な編集を行っていきます。
更なる編集、更なる鬼畜、更なるわーわー。ご期待下さい!


今回の動画編集にはちょっとした苦労がありました。

不調だったパソコンが無事に戻ってきて、
遅れていた撮影と編集を再開することができたのですが。
エンコードしている最中に、エラーを起こしてしまう。
内部でエラーが起きているようで、動画が正しく出力されていない。
これはマズイと思い、猛烈な勢いでググりました。
ネット上にも確かな答えが無かったので自分なりに考えた結果、
Aviutl(エンコードソフト)を一度全削除して、いちから導入しなおそうと試みました。
XPの時に使用していたAviutlのデータを外付けHDDに移して、
Vistaとなって戻ってきたパソコンで使用したのがマズかったのかも知れません。
数日間、原因究明するためにエンコードとエラーの繰り返しをしていましたが、
再インストールすることで問題なくエンコードできるようになりました。
Vistaに変更してすぐにこういった問題が起きるとは…、恐ろしい。



現地時間2009年6月2日~4日、ロサンゼルスのコンベンションセンターで
Electronic Entertainment Expo 2009が開催されました!
Assassin's Creed 2 の発売は2009年度末のようです。楽しみすぎる!
そして、Assassin's Creed 3 の開発も既に始まっているとか。

このE3の期間中、あけたらしめるレスリーさん
Assassin's Creed 2 に関する記事をたくさん書いて下さいました!
ご自身の好きな BAYONETTA の情報が発表されただけで脳天クラクラだというのに、
これらの情報をまとめ上げるのは大変だったと思います。

http://aketarashimeru.blog7.fc2.com/?q=%A1%DAE3%A1%DB

アサクリ2やベヨネッタのプレイ動画から、何から何まで。
ベヨネッタを開発しておられる神谷ディレクターの雌豹のポーズまでありますw
真面目な情報の中に、笑える楽しい話も交えていて面白いですよ。
ゲーム好きな方も、そうでない方も存分に楽しめると思います。
まだ記事をご覧になっていない方は、是非足を運んでみて下さい。

やはりゲームはいいものです、発売される前からワクワクしてしまいます。
次はTGSだけれど、遠く離れたE3でもこれ程の猛烈な興奮振りですからね。
現地に乗り込んで色んな情報を目にしたら死んでしまうかもしれませんw



Assassin's Creed II E3 09: Trailer


西暦1486年、舞台はイタリア。第3次十字軍からおよそ300年後。
そして主人公は若き貴族、エツィオ・アウディトーレ・ディ・フィレンツェ。
彼はアルタイルの子孫であり、デズモンドの先祖であるらしい。
市民の買収、敵の武器を奪い戦う、仕込み銃を使う、などのアクションは
実際にゲーム中でも操作できるようだ。

敵兵を片付けた後の、“もう終わりか?”とでも言いたげな
首を傾げるシーンはアルタイルには無い雰囲気があって好きです。
物語中の台詞にもジョークが飛び出しそうな予感。
今からワクテカが止まりません。



―――――――以下、コメント返信―――――――

スポンサーサイト
[時々鬼畜な - アサシンクリード - Part64]の続きを読む



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。