スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時々鬼畜な 『 Grand Theft Auto IV 』 Part4

2011年02月03日 04:43



デートを捨てて、ローマンを救出に向かうところからPart4開始。
電話で言っていた、ファイアフライのコートへと向かいます。
ダメな子ローマンだけれど、何だか放っておけないんだよね。
今後どんなに困難なことが起きたとしても、ローマンを助けに行くと思います。

借金取りのコンビにボコボコにされている従兄弟を救うため、単身で乗り込むわけですが。
ここで近接格闘のチュートリアルが始まります。
アサシンクリードの戦闘と比べると、こちらの方がシビアです。カウンターも難しい。
最初は慣れるまでフルボッコにされてしまうと思います。タイミングが取りにくい。
夕暮れの高架下での格闘、なかなか画になるシーンです。
ローマンのやたら強気でうるさい野次に耐えつつ敵を倒した後はカーチェイス。
借金取りのリーダー格、ダーダンが逃げるのを追います。
このシーンで使用したBGMは映画「ミニミニ大作戦」のチェイスシーンのもの。
緊迫感のあるチェイスシーンになったのではないかなと思います。

今回左の字幕がかなり暴走していますが、これには理由があります。
字幕を製作し終えて、最終的なエンコードをしている際にブレーカーが落ちてしまいました。
データのバックアップをしていなかったので、3~4時間分の編集したデータがパァ!
さすがにへこみました。絶望して声も出ませんでしたね。
でも、その直後に覚えているうちに自分の手で復旧させようとまた1から編集をし直しました。
その勢い、爆発しそうなテンションの中で字幕の編集をしたので、やたらハッスルしているのですw
データの消えたショックの反動ですね、完全にw

最後はお決まりのあのテーマ曲で、ダーダンをお仕置き。
夜で人気のない場所での戦いなので、この曲をチョイスしました。

次回こそはミシェールとのデートになるかな…? Part5もお楽しみに!
スポンサーサイト

時々鬼畜な 『 Grand Theft Auto IV 』 Part3

2011年02月03日 04:10



Part4を投稿してから、Part3の記事を書いていないことに気付いたという…。

冒頭からちょっとお遊びをしてみました。
以前にヴァンキッシュの公式で動画コンテストが催されたのですが、
それに自分も参加しPV部門の優秀賞を頂きました。
その時の動画をニコの部屋のテレビに流して、見ているという演出。
最初は「あれ?動画を間違えたかな?」と思った方が多いと思います。狙い通りです。

タクシー事務所に行くと、ローマンは前回の借金取りに追い詰められています。
そこでニコが腕っ節の強さを見せてくれるのですが、さすが元軍人。強いです。
従軍経験があって、ドライバーとしての腕が一流…、映画トランスポーターを思い出します。
助けるのは女性じゃなくて、ローマンだけれどw

女性といえば新しく登場するミシェール。洋ゲーのキャラにしては美人な方。
このゲームでは女性とデートすることも可能なのですが、彼女はその相手の内の1人なのです。
グランドセフトオートにはロマンスの要素も多少あります。
デートをするにはオシャレが必要。ニコの服装をコーディネートもできます。
ただ車を運転して敵を撃つだけのゲームじゃないのが面白いところ。さすが開発費100億。
ここで絶対にやりたかったネタ、ジャージを着せる。
プレイした経験のある人ならば、CoD4の彼を思い出すはず。
映像まで引っ張り出してトコトンやっちまいましたw これで走るスピードが速くなるかも…?
ジャージはダサいと思ってるだろうけど、ニコに着せるとなかなかカッコいいんですよ。

ストーリーが進むと着せることのできる服も増えるので、色々試してみたいと思います。

ローマンからの助けを呼ぶ電話が来たところで次回に続く…。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。