スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時々鬼畜な ASSASSIN'S CREED II Part3

2011年07月11日 23:57



個人的に好きなシーン。
フェデリコ兄さんと一緒にフリーランしたり、競争したり、屋根に登ったり。
GTA4のニコとローマンにも言えることだけど、こういう血の繋がった者同士のやりとりは好き。
初代のアサシンクリードにはなかった演出だけど、このタイトルの入りもドラマチックでいいな。

うっかりアサシンクリードというタイトルだからみんな勘違いしがちだけど、まだエツィオはアサシンではないんだよね。
運動能力がいいのはアルタイルの子孫だからなんだろうけど、まだ暗殺のあの字も知らない青年。
ここからどうして、彼がアサシンとなっていくのかが肝なんだよね。

コメントを見ていると、既にプレイ済みの人も動画を見てくれているようで嬉しい。
前の動画を見て、2からプレイし始めている人もちらほら。
微力ながらも、自分の好きなゲームを布教する事ができて楽しいな。

本来はメニュー画面で手紙の内容を淡々と読むだけのあのシーン。
限られた尺を有効に使うためにも、ドラマチックな演出を目指すためにも、
エツィオがミッションを遂行している映像に合わせて父上が手紙を読み上げる、という風に編集しました。
映画とか大好きだから、こういう演出手法をするのに憧れていたんだよね。
ちなみに、細かいことだけど、映画字幕のルールに準じて回想のセリフは斜体にしています。

アサシンクリードアート展、楽しみだね。絶対に行く!
http://www.ubisoft.co.jp/ac_art/

スポンサーサイト

時々鬼畜な Grand Theft Auto IV Part8

2011年07月11日 23:25



動画編集に集中し、投稿の報告をツイッターですると、うっかりブログの記事を書くのを忘れてしまうことが多い。
かなり時間は経ってしまいましたが、記録を残すということで記事更新です。

たまにはビデオエディター機能を用いずに、自然なプレイ画面を見せようということで、
今回はカメラアングルなどの編集は行っていません。
意外なことにそこにツッコミをいれている人はいませんでしたね。
カメラアングルに凝らず、通常のプレイ画面だけでも面白さがいっぱい伝わると思います。

ジェイコブのセリフを入れている時がとても楽しい。ちょ!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。