スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時々鬼畜な ASSASSIN'S CREED II Part23

2013年09月27日 01:14



パッツィ家を根絶やしにしたアサシン。
次の標的を求めてヴェネツィアに向かうことにします。

途中で道の人々を突き飛ばしても気にしない!
メディチ家の紋章の入ったマントを貰ったので!お墨付きなので!
でも、人の家の屋根の上を歩いたらスタァァップ!されるのね。そこは仕方ないのね。

一番の衝撃といえば、レオナルドがエツィオに黙って、
パトロンを見つけてヴェネツィアに引っ越そうとしていたところ。
書き置きぐらいしてくれよって思うんだけど、ねえ。
脱輪したのか車輪が外れたのか、困っているレオナルドに追いつくと、
彼はしれっと「困りました。ちょうどいいところに、助けてください」と。

コイツは本当に仕方ないやつだなまったくコノヤロウ、はいドッコイセ、と。
結局助けてあげるんだけどね! キラキラした目をしやがって。チクショウ。

馬車でのチェイスシーンがあるけれど、
ここでの特筆すべき点は3つ、馬が頑丈、敵がアグレッシブ、迫撃砲が撃ち込まれる。

馬がね、障害物にぶつかろうが壁にガリガリしようが倒れないんですよ。強い。
でね、襲ってくる敵もね、画面外から飛び乗ってくるんですよ。アサシンかって。凄い。
しかもね、敵の火矢がね、焙烙火矢よろしく迫撃砲弾みたいに爆ぜるんですよ。怖い。

いやあ。この先ヴェネツィアではどんな出来事が待っているやら。楽しみw
スポンサーサイト

「The Wonderful 101」をプレイムービーで紹介

2013年09月27日 01:05

総員,ユナイトアップ!
大規模合体ヒーローアクション「The Wonderful 101」をプレイムービーで紹介

http://www.4gamer.net/games/168/G016854/20130905043/

任天堂より発売されているWii U用アクションゲーム、
「The Wonderful 101」を紹介するムービーを作りました。

Wii Uというハードでありながら、ゴリゴリのアクションゲームということで、
ガッツリと遊びまくりたい人向けのゲームだと思います。
デビルメイクライやベヨネッタを作った神谷氏が手がけるゲームですし。

キャラクターなどはファンシーな感じではあるのだけど、
盛り上げるサウンドに熱いシナリオ、緩急ついた秀逸なアクションなどなど、
これまで数多くのアクションゲームをプレイしてきた人でも納得できる内容だ。

ムービーや記事をぜひとも購入の参考にしてみて下さい。

時々鬼畜な Grand Theft Auto IV Part23

2013年09月27日 00:51



前半。リトル・ジェイコブとデートに行きます。
行き先はコメディクラブ、演目はリッキー・ジャーヴェイスのスタンドアップコメディ。

リッキー・ジャーヴェイスは実在する英国のコメディアンであり、
TVシリーズ「The Office」や映画「ナイト ミュージアム」で有名なお方。
ゲスいブラックジョークが多くて人を選ぶコメディアンだけれど、俺は好きだなあ。
また別の内容のコメディも、動画で取り上げたいと思います。

後半はブルーシーちゃんの家に行くのだけど、
頼まれたお仕事がトンデモナイ展開になるのでぜひとも見てもらいたいところ。
カーチェイスしながらの銃撃戦は、今までのパートの中で屈指の出来。
こういうシーンが撮影できるから、PC版GTA4は大好きだ!

「電波人間のRPG3」をプレイムービーで紹介

2013年09月27日 00:37

シリーズ最新作「電波人間のRPG3」をプレイムービーで紹介。
“現実世界”に漂う電波人間をキャッチして冒険の旅に繰り出そう

http://www.4gamer.net/games/223/G022380/20130829104/

ニンテンドーeショップでダウンロード販売中の、
「電波人間のRPG3」を紹介するムービーを作りました。

3DSのARモードで捕獲した電波人間を連れて、冒険するRPG。
というキャッチーなシステムで話題を呼んだシリーズの最新作ということで、
プレイする人、続編を待ちわびていた人、最初の作品から触れる人も多いようで、
街なかなどで電波人間を探す大人や子供を何度か見かけました。ぐるぐる回転しながら。

最初は、出歩きながら3DSを回して捕獲するのは恥ずかしいかも、と思ったけれど、
始めてみるとそんな恥ずかしさはまったくなく、むしろ電波人間捕獲仲間と遭遇することも多いという。

電波人間をキャッチするという部分がクローズアップされがちなゲームですが、
内容は本格的なRPGになっているというのが評価高い作品です。難易度も適度に高い。
それでいて操作はかゆいところに手が届くように簡略化されていて、持ち運びゲーにピッタリ。

本編は安いし、体験版も無料で配信されているので、手応えあるRPGを求めている人はぜひ。

「ピクミン3」をプレイムービーで紹介

2013年09月27日 00:21

不思議な生き物“ピクミン”を連れて,惑星探査に出かけよう。
「ピクミン3」をプレイムービーで紹介

http://www.4gamer.net/games/168/G016837/20130822135/

任天堂より発売されている、
「ピクミン3」を紹介するムービーを作りました。

ライトゲーなのかな?と思っていると、結構謎解きにしてやられたりして、
なかなかやりこみ要素などが奥深かったりします。

見た目はピクミンをはじめ、本当に可愛らしい作りになっているのだけど。
ミスを犯したりすると、あっさりと仲間が死んで行ったりして…、
下手な戦争映画を見るよりも悲しかったりするんだよなあ。

詳しいレビューは、記事をご覧ください!

「スパルタカス レジェンド」をプレイムービーで紹介

2013年09月26日 22:09

ローマ最強の剣士を目指せ。基本プレイ料金無料の格闘ゲーム,
「スパルタカス レジェンド」をプレイムービーで紹介

http://www.4gamer.net/games/175/G017509/20130813070/

ユービーアイソフトが開発する、基本プレイ無料の格闘ゲーム。
スパルタカス レジェンドを紹介するムービーを作りました。

基本プレイ無料っていうのは、前は否定的だったのだけれど、
こうして気軽にダウンロードしてサクサク遊べるっていうのは、
時代に即していて面白いゲーム販売の形なのかもしれないなって思ってます。

スパルタカスが題材になっているだけあって、裸同然の男同士が斬り合うゲーム。
血などの表現が、海外版と違って修正されているのは残念だけれど、
相手との駆け引きなどは熱いので、格闘ゲーム好きはぜひ触ってみてはいかがだろうか。

時々鬼畜な ASSASSIN'S CREED II Part22

2013年09月26日 22:04



大暴れの回の次は、追跡回。
というわけで、ヤコポ・デ・パッツィを追いかけます。
屋根の上を中心に尾行するシーンを見ると、アサシンクリード リネージを思い出すね。
現在制作中と言われる、アサシンクリードの実写映画もあのクオリティでお願いします!

敵を追いかけて、その先で暗殺する、といえばあのBGM。

The Last of Usのネタを混ぜつつ、テンプル騎士集会の場へ。
すると登場するのはロドリゴ・ボルジア。敵の首領だ。
誰かが悪いノリさん(中村紀洋)とか言うから、そうとしか見えなくなったww

最後の暗殺のシーンは普通であれば喉元にアサシンブレードを突き刺すのだけど、
なぜかここではバグが起きて状態を起こしたまま膝でスタンプする形にw初めて見たw
何だよこれ!って思う人もいるかもしれないけど、
自分はこういう現象も含めてゲームを楽しむ人間ですw

時々鬼畜な Grand Theft Auto IV Part22

2013年09月26日 21:53



記事説明にもあるように不殺回。
前の動画で派手にショットガンやサブマシンガンで暴れたので、
たまにはこういう殺生のない回もあってもいいよね。

冒頭に見せている街並みは、GTA4のストーリーを進めて直に見ると感動。
オープンワールドアクションゲームというと今では一般的になっているけれど、
マップが1枚になっていてロードもなく、色々な場所に行けるっていうのは凄いよ。

ずっとジャージのままだったけれど、お着替えをしてみようと服屋へ。
割りと自由に服装をカスタマイズできるのが、自分の特に気に入っている要素です。
オープンワールドゲームは没入感が大事!

あとは、動画の後半は、ローマンと紳士の社交場であるストリップクラブへ。
行き帰りにダラダラと話す内容も細かくて楽しいんだよね。
物語の進行に合わせてちゃんと変化するのもイイ。

時々鬼畜な ASSASSIN'S CREED II Part21

2013年09月26日 21:11



しばらく忙しく更新できませんでした。
結構前の動画になってしまいますが、ブログの記事にします。

引き続き、父らを亡き者にした首謀者の連中を暗殺するべく行動。
傭兵たちを引き連れて、サルヴィアーティの屋敷を襲撃します。
大勢をつれて屋敷を襲撃するっていうのは、何だかヤクザ映画っぽいなあとか。
オイワレ!ワイのシマぁ荒らした罪は大きいゼヨ!死にさらせ!という気分。

「今回は派手に暴れていいゾ」というお許しもあるので、
遠慮なく馬上でハンマーを振り回したり、恐慌状態の敵に煙幕浴びせたり、
終始暴れまくりの回となっております。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。