スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒猫サーシャ Part2

2013年10月30日 19:15



ニコニコ動画版はこちら。

サーシャの動画、Part2を作成しました。
成長記録として残せるよう、小さい頃から最近までの写真を並べました。

途中に、物凄い姿形の写真がありますが、入れずにはいられなかったww
ちょっとでも笑ってもらえたら嬉しいです。
レターパックの切れ端をチョイチョイする後ろ姿とか、文字通り猫背なんだよねえ。


現在サーシャはメディファス子ねこキャンペーンに参加しています。
http://cp.petline.co.jp/debut/gp_list/
可愛いなって思って頂けたら、ぜひサーシャを探してポチっちょお願いします!
スポンサーサイト

時々鬼畜な ASSASSIN'S CREED II Part25

2013年10月22日 00:17



↑はYouTubeにアップロードした720p高画質版。

ニコニコ動画版はこちら

ニコニコ動画ではビットレートサイズが1000kbps、容量が100MBまでと制約がある。
しかしYouTubeにはもっともっと容量の大きな動画を投稿することができる。
元々「高画質を目指す~」と動画タイトルを付けていただけに、
高画質の動画を投稿するのは最初からぶれていない目標なんだよね。
だから、こうしてYouTubeに綺麗な動画を平行して投稿するようにしました。
全画面表示で見比べてもらえると、画質が全然違うことが分かると思います。

さて、プレミアム会員でも最大100MBの容量の動画しかアップロードできませんが、
実はニコ動上で大きな動画を投稿できる方法があります。
それは、企業向けチャンネルアカウントで動画を投稿すること。
いつも趣味であげている動画は一般向けの容量ですが、
お仕事で作っている4Gamer向けの動画は100MBを超えて投稿してもらっているのです。

そんなの一般ユーザーには無理じゃん!と思うかもしれないけれど、
ついにそのチャンネルが一般ユーザーにも解放されます。

ニコニコユーザーチャンネルスタート!

最初はβテストから…という感じでスタートするようで、
お気に入り登録が1万を超えている人などを対象に推薦形式で抽選するとかなんとか。
これに選ばれれば、一般ユーザーでも500MBまでの容量の動画を投稿できます。
つまりは、YouTubeに投稿するような画質でニコニコ楽しめちゃうってわけですよ。
今の画質で5倍の長さの尺にもできるし、今の尺のままで5倍の綺麗な動画が見れちゃう。

ちなみに、ユーザーチャンネル候補者がリストアップされていますが、
ユーザーチャンネル対象者リスト
自分もリストアップしてもらっています。
複数のユーザーを推薦することも可能なので、皆さんもどしどし推薦しましょう。
お気に入りの歌い手さんとか実況者さんとか推薦して、
もしよかったら自分のことも推薦クリックしてもらえると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

YouTubeにときちくチャンネルを開設!

2013年10月21日 23:43

YouTubeに、ときちくチャンネルを開設しました。

ときちくチャンネル

今までどおりニコニコ動画に動画を投稿していきますが、
高画質版を別に作り、YouTubeにアップロードするつもりです。

まずは先駆けて、先日作ったBF4の自作PVと黒猫サーシャの動画を高画質版でアップロード。
そして、アサシンクリード2の動画をPart24までニコ動の画質でアップロードしました。

ニコニコ動画だけでなく、YouTubeを見ている人にも動画をお届けするべく頑張ります。
ニコ動で見てるけど、さらに高画質なバージョンで見たい!って人もいるだろうしね。

今後とも、応援よろしくお願いいたします。

黒猫サーシャ

2013年10月21日 23:31



愛猫サーシャの動画をYouTubeと、ニコ動にアップしました。

ニコニコ動画版はこちら

黒猫を拾い、飼うことになった経緯についてはこちらのブログ記事をご覧下さい。
あけたらしめる 猫がやってきた


iPhoneケースにやたらと興味をしめすサーシャと遊んでみた動画です。
動物カテゴリで11位を2日連続でキープするほど伸びたw

【BF4】 時々鬼畜な Battlefield 4 【PV】

2013年10月11日 01:17



ニコニコ動画版はこちら

バトルフィールド オフィシャルブログにて、
BF4のβテストのプレイの様子を使って、ムービーを作ってもいいよ!
みたいなことを仰っていたので、作ってみた。

実際にプレイする様子と、スペクター(観戦)モードを使って撮影。
デデンデッデデンデンの区切りで映像が切り替わるようにして、
銃撃や爆発などのエフェクトも、BGMのタイミングに合うように調整しました。
イントロとアウトロ、そしてBGMは公式にて配布されているものを使用。

バトルフィールドシリーズ特有の、お祭り騒ぎ的な雰囲気が伝わればいいな。
そして、制作者の皆さんにも気に入ってもらえますように。

時々鬼畜な ASSASSIN'S CREED II Part24

2013年10月01日 23:56



レオナルドと一緒にヴェネツィアを目指すエツィオだったが、
船に乗り込むには乗船券が必要だという。
そんなもの持っているわけでもなく、お供もいないエツィオは、
乗船を拒否されあわやレオナルドと離ればなれになるところ…。
それを救ってくれたのは、意外な女性だった。

歴史に詳しい人からすれば、ああ!この人か!という有名な女性。
イタリア史を知れば知るほど面白いアサシンクリード2。


さて、後半はひっさしぶりの現代パート。
ずっとアニムスに入りっぱなしのデズモンドだけれど、
現実の方にもアサシンライフが影響してきているようで…。

やったねデズちゃん!行動パターンふえるよ!

「スプリンターセル ブラックリスト」をプレイムービーで紹介

2013年10月01日 23:39

待ってたぞ,サム。「スプリンターセル ブラックリスト」をプレイムービーで紹介。
潜入か突撃か。生かすか殺すか。とことん自由なスタイルで挑める人気シリーズの最新作

http://www.4gamer.net/games/168/G016811/20130926034/

待ってました、全世界待望のサムの最新作。
制作の中心となるのはユービーアイのトロントスタジオであり、
製作総指揮は「アサシンクリード」のプロデューサーの経験がある“ジェイド・レイモンド”。
彼女は現在、トロントスタジオの所長になっていて、5つのプロジェクトを進めているとか。

前作より洗練されたゲームシステム、一新され若返ったようにも見えるサム。
色々と見どころ盛りだくさんのゲームの内容を、ムービーにて紹介。

詳しくは、記事をご覧ください。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。