スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「信長の野望・創造」プレイムービー

2013年12月27日 21:46

「信長の野望・創造」をプレイムービーで紹介。
まさにシリーズ集大成といえる本作で新たな戦国の世を創造しよう
http://www.4gamer.net/games/215/G021583/20131226023/

今回は、コーエーテクモゲームスより発売中の
「信長の野望・創造」をプレイする様子をムービーにしてお届け。

自分が初めてプレイした信長の野望は、第10作目の蒼天録。
戦国武将になりきって天下統一を目指すという、
一見単純でありながら奥深いゲームシステムに心を鷲掴みにされた。
それから何度か続編もプレイし、その度に寝不足になるほどドハマり。
いやあ、戦国、合戦っていいもんだ…。

そして今回発売された創造も、ガッチリハートをロックですよ。
シリーズ未プレイの人は「いつも同じこと」をやっているように見えるかもしれないけど、
実際には内政や合戦の仕様がリリースの度に進化してきている。
創造で特に注目すべきは合戦の大迫力シーン。
リアルタイムストラテジーゲームのように、兵士が細かく描写されていて、
大まかな指示を出して総大将気分で敵軍勢と戦うことができる。
難しそうに見える操作も、難度調整で簡略化できるし、
時間の流れをポーズで止めてしまえば次の手を考えこむ余裕も作れる。

詳しくは記事や動画を見てもらえば伝わると思うので、
ちょっと買おうか迷ってるんだよねーって人にはぜひ参考にして欲しいな。
スポンサーサイト

「アサシン クリード4 ブラック フラッグ」プレイムービー

2013年12月08日 04:50



ニコニコ動画版はこちら。
http://www.nicovideo.jp/watch/1386322986

詳しい記事はこちら。
「アサシン クリード4 ブラック フラッグ」をプレイムービーで紹介。
広大な海を舞台に,海賊の黄金時代を体感しよう
http://www.4gamer.net/games/206/G020678/20131206047/

ついに発売されたアサシン クリード4。
オープンワールドになったということで、あっちこっち船で移動できるし、
宝探しとか暗殺とか商船襲撃とかいつどこで何をやっても自由というのもあって、
ある程度ストーリーを進めつつキャプチャするのに莫大な時間がかかりました。
恐るべしオープンワールド…。

個人的にいいな、と思った部分を3点。
1つ目。タカの目で敵をマーキングすると、相手が陰にいても遠くにいても、
赤く浮き出て表示されるので待ち伏せて暗殺するのが楽になった。
2つ目。今回のビューポイントは、ファストトラベル(ワープ)できるようになっていて、
遠距離の移動がとても楽になった。
3つ目。砲戦、白兵戦が熱い。海賊映画の主人公になった気分。

音楽を担当するのは、ブライアン・タイラー。
映画エクスペンダブルズやアイアンマン3、
ゲームのモダン・ウォーフェア3などを手がける作曲家。
とてもカッコイイ音楽が多く、ムービー締めくくりの船での戦いのBGMは鳥肌モノ。

事前情報では海賊×暗殺者ということでちょっと不安があったけれど、
実際にプレイしてみるといい具合に配合されていて違和感もなく、素晴らしい。
まだまだムービーでは紹介しきれていない、というほどに大ボリュームなので、
上記のリンク、執筆した記事の方もご覧ください。

「AKIBA’S TRIP 2」プレイムービー

2013年12月08日 03:49



ニコニコ動画版はこちら。
http://www.nicovideo.jp/watch/1386074685

詳しい記事はこちら。
「AKIBA'S TRIP2」をプレイムービーで紹介。
叩いて,脱がして,アキバを救え
http://www.4gamer.net/games/231/G023147/20131128048/

リアルに再現された秋葉原で、可愛い女の子たちと協力して吸血鬼と戦う。
しかもその戦う手段が、相手は日光に弱いし、そうだ服を脱がして日に当ててしまえ。
という、ぶっ飛んだもの。とってもアクワイアらしいw

ロード画面で流れる広告も、ゲーム中に登場するお店も、そこらの広告も、
ゲーマーズやヤマダ電機や、めいどりーみんというメイド喫茶などなど、実在のもの。
これは秋葉原をよく知る人ならニヤニヤしてしまうこと請け合いだなあ。

リアルにBLを持ち込む腐女子を改心させたり、ゴスロリがネギ持って戦ったり、
一見ネタゲーなんだけど、その通り。
マジでネタに全力で走ってるゲーなので、
動画を見てティン!と来た人には全力でオススメしたいゲームです。
下着まで脱がして(中身は見えないけど)スッポンポンになる描写には笑ったw

見た目に反して戦闘のボタン入力とかはシビアにできてるので、
アクションゲーム好きにも満足できる内容だと思う。
詳しくはムービーをどうぞ。

「新・ロロナのアトリエ」プレイムービー

2013年12月08日 03:03



ニコニコ動画版はこちら。
http://www.nicovideo.jp/watch/1385464288

詳しい記事はこちら。
ふんわりした雰囲気はそのままに,正統進化したアトリエの世界に浸ろう。
「新・ロロナのアトリエ」のプレイムービーを掲載
http://www.4gamer.net/games/228/G022828/20131122067/

アトリエシリーズをプレイするのは今回が初めてでしたが、
ほんわりとした柔らかいイメージがとても落ち着くゲームだと思いました。
ファンの多い、根強い人気を誇るゲームだということで、
ムービーにするのには少しプレッシャーもあったけれど、楽しくプレイできましたよ。
内容は「ロロナのアトリエ」のリニューアルで、システムや物語の主軸はそのままに、
後続のアトリエシリーズにて進化してきたシステムを取り入れた、というもの。
詳しくは4Gamerにて執筆した記事を見て下さい。

さて、5分26秒のシーンでとんでもないことが起きているのだけど、
こういう現象が起きるのもゲームの面白さだよねw

時々鬼畜な ASSASSIN'S CREED II Part26

2013年12月08日 01:49



ニコニコ動画版はこちら。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm22261620

動画の更新は随分と前ですが。Part26です。
冒頭から吟遊詩人がまとわり付いてくるので、投げ飛ばしたところ…、
吹っ飛んだ先に兵士がいて乱闘になってしまったw
戦ったあとに、目の前にあった井戸にお片付けするのはアサシンの嗜み。

アサシン クリード2では武器を自由に購入することができるのだけど、
どうしても乱暴な物を持ちたくなってしまうんだよね。
鈍器とか、今回の動画で手に入れた肉屋のナイフとか。
戦うときに派手に立ち回ることができる武器を持って出歩きたい。
持ち替えたりできる分、色々な武器を試したいよね。

後半、ローザという盗賊風の出で立ちの女性が登場するんだけど、
太もも付近に矢を喰らったというのに、健康なエツィオより足が速いw
撮影しながら「どういうことなの…」って、思ってしまったよ。
しかも、一般市民をド突き倒しながら進むんだよね。
画面外で敵兵を倒して平然としてたりもするし、
もう援護とかいらないんじゃないかなって…。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。