スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時々鬼畜な ASSASSIN'S CREED II Part14

2012年04月09日 15:21




今回は色々と余分なシーンをカットしたにもかかわらず、
19分10秒という今までにないような長さになってしまいました。
でも、内容が濃いからそんなに長さは感じないはず。
長時間なせいで映像のビットレートが削られてしまい、
若干の映像クオリティの劣化を感じるけれど、仕方ないね。
普段は少なくても800kbps以上を映像に割り振っているのだけど、
今回は625kbpsまでしか割り振ることができませんでした。

さすがにこれ以上長くなり過ぎたら見るに耐えない映像になりそうだったので、
追跡シーンとかタマヒュンシーンとか結構削りました。

キツネに出会うシーン、そしてアサシンの墓所を探索するシーンで構成される今回の動画。
後半は戦闘やチェイスシーンがあるので見ごたえアリ!

しかし、あのチェイスの最後、あれだけ距離詰めてるのに暗殺コマンド出ないんだよね…。
無駄な動きをしていないはずなんだけど、まだ足りないのかな?

こそこそと悪い相談をしている悪いひとたち。
会話の内容によれば完全にパッツィ家の陰謀そのものなので、
歴史を知っている人はこの後にフランチェスコが何を行うかはわかるはず。
ロドリゴ・ボルジア(まだ作中では紹介していない謎のフードのオッサン)による陰謀と、
パッツィ家の陰謀をうまくシナリオに絡めてくる辺りにくい演出だよね。
歴史上、後にローマ教皇となるロドリゴ。やはりずる賢く悪いやつじゃないとできないこと。
この時代の教皇は今みたいに聖者そのものって感じではなく、悪いやつもいたんだねえ。
教皇のお墨付きを得て事に至ろうとする辺りは、
日本の戦国時代の、朝廷や幕府の応援を取り付けてから他国に攻め入る…とかしていた感じとかぶる。

フランチェスコらパッツィ家の陰謀は食い止められるのか?
次回にもご期待くださいませ!




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。