スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時々鬼畜な マックスアナーキー Part1

2012年08月23日 00:26



新シリーズを開始しました。
マックスアナーキーのプレイ動画です。
本作はジャックとレオの2人が主人公なのですが、まずはジャック側の視点で話が進むストーリーであるブラックサイドからプレイしていこうと思います。

無題


この動画は、普段の自分の動画の作り方とは違い「日本語音声」でのプレイになっています。
今までは英語音声に字幕をつけてプレイしてきたので、驚く人も多いでしょう。
なぜ今回は日本語音声にしたのかというと、マックスアナーキーの吹き替えの完成度が高いからです。
なんというか、英語音声も悪くないんだけど、ジャックの中田譲治さんとかバロンの高木渉さんとか、あまりにも自然に声を当てていてハマり過ぎなんだよね。
キャラクターにピッタリの配役すぎて、英語版をプレイすると何となく物足りない気がしちゃう。
そういうわけで、このマックスアナーキーにおける日本語版音声の面白さ素晴らしさを伝えられたらいいと思い、今シリーズは日本語音声でのプレイをしていくことにしました。

しかしやたらタイヤが使い勝手良すぎて困るw

2.png

殴っても無くならないし、爆発して消滅しないし、ドラム缶より気に入ってしまいそう。
ゴムの匂いがちょっと心地良くなってきた…かも…。


ちなみに、現在進行中のアサシンクリード2とグランド・セフト・オート4の動画もやめたりしません。
飽くまでも途中で投げ出したりとかはしないので安心して下さい。クオリティも維持します。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。