スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時々鬼畜な マックスアナーキー Part2

2012年09月04日 22:43



さて、メインミッションを進める前にひと暴れ。
ゴロツキ達を片っ端からドコ中デュクシしまくっていると雨が急に降ってきて、
それと同時に強力なミュータントが出現してくるのですが、そいつらとの対戦もまた面白い。

max.png
↑表示しきれていないけど、あと2匹います。他にもフライング・プラットフォーム君と汚物焼きゃ君もいます。

ザコ敵じゃなくて、中ボス級の連中が一斉に襲ってくるのは恐怖。
思わずこのシーンでは上様BGMを流してしまいました。いやあ、これがピッタリなんだw
レイジゲージがたまってるから排除は容易だったけれど、コメントの中にはイージーでもこいつらに殺されたわ…というのがあったので、このミュータントたちが群れるとどれだけ危険か分かると思います。
乱戦のさなかに吹き飛ばされるパイロキルシーカー、アワレ!

ストーリーやミッションとは関係ないロードバトルだけでもこれだけ遊べるんですが、それだと一向に話が進まないというわけでメインミッションを進めます。
製鉄所に入ると、バーで目のあった牛型のサイボーグが天井から降ってきます。
彼は重症を負いサイボーグ化したJET八極拳の使い手。ジャックの腕を見込んで対戦を申し込みます。
メンドクセー…と思いつつも、立ちはだかるので仕方なく相手してやることに。

max2.png
↑ちなみに中の人は、ヴァンキッシュの主人公であるサムと同じ声優さんです。

見た目通り鈍足かとおもいきや、JET八極拳っていうだけあって瞬発力アリアリ。素早い。
ちょっと早いとかいうものじゃない、気づいたらハンマーが眼の前にある。というか頭上にある。
ただ殴ってくるだけじゃなくて自らがジェット推進を利用して回転しながら懐に飛び込んでくる。

ステージの周囲がドロドロに溶けた鉄(?)の池になっているところもイヤラシイ。
しかも、苦戦するとわかると彼は安全地帯に退避して部下を仕向けてくる。おのれ卑怯なり。

これがゲーム始まって最初の対戦なのだけど、苦戦する人多いんじゃないかなあ。と思うほどに骨太戦闘。

なんとか倒し終えると、彼はジャックの強さに衝撃を覚え兄者認定してきます。
ワーイイチバン弟子デキタヨー。

……イラナイ! っていうか、あいつ弟子っていうより牛!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。