スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時々鬼畜な マックスアナーキー Part3

2012年09月05日 00:11



初っ端からスタン・ハンセン入場曲「サンライズ」を流しつつ、標識ぶん回してます。
タイヤも使いやすいけど、標識はリーチ長くてさらに使い勝手がいいんだよね。
初心者の人とか、こういうオブジェクトを使って戦うといいように思う。

フリーミッションは、バーのマスターを店まで護送するという内容。

max_20120904233140.png
↑蹴られるマスター、一体何をしたというのか。酒の水増しかな?

ミッション開始するとすでにリンチされているので、急いで助ける。

max2_20120904233444.png
↑「囲んで蹴ってくるなんて、わけがわからないよ」

マスターは喋れない代わりに身振り手振りで必死に気持ちを伝えてくる。可愛い。
とにかくバーに帰りたいというので一緒に走って行くと、襲ってくるわ襲ってくるわ敵の群れ。
マスターも歩けばゴロツキにあたる、という感じで数十歩歩くだけでジャーンジャーン!してくる。
とはいえ、マスターも結構体力があるので、落ち着いて敵を倒せば問題はない。
一番最後に出てくるミュータント以外はさほど脅威でもないので大丈夫。
ミッションクリア時のマスターのカワイイお辞儀は必見。チュミチュミ言いやがって。可愛いんじゃ。

お次は、メインミッション。
ブル御坊を倒して製鉄所を出たばかり(時系列的に言えば)のジャックを待ち受けていたのは、
機械の兵士たち、ドローンだった。

max3.png
↑おい兄ちゃん、いいチェンソー持ってんなあ!的な。

いきなり殺処分だの何だの言いながら問答無用で襲い掛かってくる。
凄腕チェイサーのジャックと言えども大勢に襲われたら面倒な事この上ない。
…と思っているところに、退散したばかりのブルの声が。兄者助けに参りましたゾー!
頼んだわけではないものの、助け舟は出されたらありがたい物。
ここでジャックとブルの、師弟背中合わせの涙のタッグが結成!(師弟になって数分だけれども)

キャラクター選択画面になりますが、マックスアナーキーでは登場人物が豊富で、
味方として登場するキャラクターは時としてこのように選択して戦うことができちゃいます。
メインキャラ以外のキャラでも戦えるのは、なかなかに新鮮な感じだしネット対戦の練習にもなりそう。

max4.png
↑選ばれたよ!やったねブルちゃん!

鉄と鉄のぶつかり合いといいますか、ガッスンガッスン凄いんだ絵面が。
掴んで投げ、掴んで投げ、といった感じで投げ技でドローンを即死させまくる。
途中、盾を持ったドローンに苦戦するけれども、そこも投げ技でホイホイと倒せました。フシュー!
兄者ー!兄者ー!言いながら敵にオノレー!と突っ込んで散らす弟者。素敵じゃないか…。
前回と今回の内容で、ブルに萌える人は結構多いんじゃないかな。

max5.png
↑千葉真一を思い出す、コォォォ。

このミッションはバッタバッタと敵を倒していく感じで、スカッとする内容。
敵を倒す爽快感に加えて、ブルの可愛さに癒されること間違いなし。
全キャラの中でやっぱり1番好きなのは、ブルだなあ。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。