スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時々鬼畜な マックスアナーキー Part4

2012年09月10日 22:52



マックスアナーキーの動画はこれで4本目、何となく作り方の方向性は定まってきました。
前半にフリーミッション、後半にメインミッションという流れで1本という形に。
これで10分前後の尺に収めることが可能なはず。

フリーミッション「銃撃戦闘」は弾数無限のライフルを持った状態でスタート。
無数に現れるドローンたちを次から次へと撃ち倒していくというもの。
撃つと、死亡時に自爆するドローンが派手に吹っ飛ぶので気持ちいい。
さて、狙撃戦といえばこの人、ということでマクミラン大尉のボイスを当ててみました。

1.png
↑ヘリまで現れて、プリピャチ市での激戦を思い出したよ。

ボイスを当てても違和感がない。
派手に撃ちまくる戦闘なので、普段より口数の多い大尉w


メインミッション「不死鳥の賞金稼ぎ」。
ジャックのライバルの賞金稼ぎであるブラッカー・バロンと、行動を共にするマチルダが登場。
現れてすぐに、会話の内容からジャックとは色々ある仲だということがわかる。
このシーンでのやり取りは何回見てもいい。とても好きなシーンのひとつ。

2_20120910224123.png
↑ブラッカー・バロン。吹き替え(高木渉さん)の声が素晴らしい。

3.png
↑毛先をいじるマチルダ。この仕草が可愛い。


この会話のあとにジャックとバロンの戦闘になるのだけど、
戦闘中に流れるバロンのテーマ(Days Of Old)がまたいい感じ。
マックスアナーキーの曲はどれもカッコイイんだ。聴きながら戦うとノリノリになる。

戦闘後の会話ではジャックの娘が亡くなっていることが判明し、次回へ続く。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。