スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時々鬼畜な マックスアナーキー Part7 & 8

2012年11月03日 23:29



Part7、まずはミュータント相手に大立ち回り。
途中でバロンとマチルダが登場するけれど、すっかりお馴染みの顔w
一緒に戦うのに違和感がない。
敵が大勢わんさかと出現しても、仲間がいることで少し安心かも。

しかし、脇からいきなり突っ込んできたりするから要注意。
動画の中でも何度かベシーン!されている。

ジャックもカッコイイけれど、女性に人気のありそうなレオがOP以来久し振りに登場!
レオはもうひとつ側のストーリー、ホワイトサイドの主人公なのだけど、
こうしてブラックサイドの主人公のジャックと正面から対決することになるとは。

拳で語り合った後は、共通の目的のために協力することになるのだけど…。
ここでふたりの前に姿を現すマックスの強そうな感じが半端じゃない。勝てるの…?




冒頭、協力するはずのレオとお別れ(´・ω・`)ショボーン
目立つ野郎ふたりで行動するのは避けたってことなんでしょうかね…?
まあ、お互いに強いから単独行動で手分けした方がいいってことなんでしょう。
スタート直後からジャックに群がるゴロツキどもをバッタバッタと倒します。

編集中、大仏殿を見上げるシーンを見ていて何故かグンマーネタをねじ込もうと閃いて、
気づけば紅龍街のミュータントたちは群馬県民ということにしちゃってましたw

ミッションではニンジャドローンが初登場。いい動きしてます。
敵ながら動きが見事なので、見とれて斬られそうになることが多々あったり。
アイエエエエエエ!?ニンジャ!?ニンジャドローンなんで!?
自爆寸前の敵をポイっちょして誘爆させるのがとても好きです。

後半、暗殺者姉妹のひとりであるリンリンが出てきます。
3姉妹のうちいちばん常識人って感じの次女なんだけれど、暗殺者に変りなし。
ちなみに、姉と妹はブラックサイドではなくホワイトサイドで戦うことになります。

リンリンは動きがトリッキーで、暗闇を時々利用してくるんだ。
そして、扇をブーメランのように投げてくるので離れていても油断ならない。
ガードと回避をうまく使わないと、あっという間に体力を失ってしまう。
動画中でもかなり危ないところまで追い詰められてしまうけれど、
互いにレイジを解放してオラオラ合戦にまで発展した戦いの結末は…。

戦いの後の会話では彼女の反応が違ってるのが面白い。必見ですよ!




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。