スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時々鬼畜な マックスアナーキー Part24

2013年04月04日 04:34



久しぶりに登場のバロンとマチルダ。
ストーリー的にはジャック側の続きで、Part13で対峙したジャックとレオの、
マックスは殺す、いや捕らえて連れ帰る、の言い合いの後の展開です。


▲ここでいきなり、一方その頃のレオは…とホワイトサイドになっていた。

ところで、アマラとの通信のシーンで「蓮舫」と書き込んだの誰ww

レオ的にはジャックと戦うのは本意では無い様子だけど、
ジャックは娘を殺されていて、もう復讐の気持ちしか無いんだよね。
だからレオの態度にもイライラ最高潮、チェーンソウの錆にしてやるぜ状態。ドルン
この二人の掛け合い殴りあいシーンは高画質にしたかったので、1280x720の解像度。
この回以降はすべてその解像度に上げてあります。やっぱこの方が仕上がりキレイっぽい。

ジャックのセリフカッコイイなあ。
復讐の何が悪い!って部分の中田譲治さんの力み方とか凄いよね。
そして後半でレオをかばって立ちはだかるサーシャ可愛い。

ここで物語は急展開。BPSの即応部隊が上空から襲撃。
ニコライがパワードスーツを着用し、マックスのみならず全員の殺処分を目論む。
圧倒的ラスボス的存在感をあらわにして、強大な力をもってジャックらを蹴散らし、
法を守るこそが正義と説く中間管理職ニコライ。
果たして、ジャックとレオはどう立ち向かうのか。
そして、マックスはどうなるのか…。

次回、最終回。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。