スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時々鬼畜な マックスアナーキー Part25 最終回

2013年04月04日 06:00



冒頭から激しい乱戦となり、
ニコライのレーザー砲とBPSドローンの攻撃に翻弄され味方も倒れてゆく。
空飛んでて卑怯だと思ってしまうけど、最終ボスたるもの浮いてたり、
どでかいレーザー砲撃ったり、見えない場所から降ってきたりせにゃならんのです。
乱戦のさなか、BPSドローンの同士討ちが見えてしまって、
本来であれば最終決戦だし控えるべきところなのだけど、ついついスローモーリプレイ。
どうしても面白いシーンがあるとしつこくじっくり見せたくなるもんです。

しかし、ニコライさん活き活きしてるなあ。取り締まる側より悪役が似合う…。
ガーッハッハッハ言いながら飛び回り電撃を放つ姿が様になりすぎw
大友龍三郎さんの声がピッタリハマりすぎてるのもあるんだろうな。ええ声。

後半圧倒的力で味方が全て倒され、ジャックとレオのみで戦うことになるが、
このシーンで流れるBGM「Find You」はニコ動的に言えば神曲。燃える最終決戦曲。
ラスボス戦で気分を盛り上げるのはシチュエーションとサウンドだと思う自分にとって、
ここで流れる終局を思わせる旋律は気分を十二分にたぎらせてくれた。
このゲーム、ハズレ曲なし。

最後はチェーンソウを愛でる者が勝利する。
犯罪者となったマックスを追う話だったけれど、追うものが犯罪者に成り下がり、
支配欲にとらわれ自らが同僚に裁かれる運命に。皮肉な結果となった。

終わりにどうなるの…!?という展開が待っていたけれど、
という夢だったのさ的な終わり方をしてホッ。誇大妄想狂はその妄想に負けた。
こういうどんでん返し的な展開は見る側を「?」とさせる場合が多いけれど、
反芻してスルメ噛みするかのように「ああ、なるほど」という気持ちにさせてくれて好き。




エンディング。
見てくれた皆様、ありがとうございました。

こうしてスタッフロールを見ていて思うのは、
これだけ多くのキャラがいるのだけどもうちょっと出番あれば…。
リンリンとかビッグブルとか可愛いキャラが多いから、
サイドストーリーがあったらいいなあと。

魅力的なキャラが多いゲームなので、可能なら続編を…!




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。