スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時々鬼畜な Grand Theft Auto IV Part19

2013年06月06日 02:55



今回も「メンメン」うるさいマニーの仕事を請けに団地の一角にある
コミュニティセンターへと足を運ぶニコさん。
前回のミッション中にマニーに車を乗っていかれてしまったので、
動画には収録していない部分で優しい一般のリバティー市民から車をお借りしています。
あとで忘れていなかったら返しに行きます。たぶん…。

どうでもいいことだけれど、マニーを見るとこの曲を思い出してしまう。
マニマニマニマーニー♪


WOWOWで放映されている、セレブ達が資金集めとかして戦うリアリティーショー。
「アプレンティス」のオープニングソング。"For the love of Money"

デニス・ロッドマンとか、ラトーヤ・ジャクソン、ジーン・シモンズなど、
日本でも知られてるセレブが出てくるから見応えあって面白いんだよね。
吹き替えはジーン・シモンズが中田譲治だったり、ロッドマンが楠大典だったりと豪華。
シーズン5の放映はまだかなー?


さて、話を戻します。
マニーからストリートを荒らしているノラ犬を殺して来いと言われて、
セーフハウスの近所で銃撃戦をおっぱじめるのだけれど、
ここで直ぐにカーチェイスになるので編集に全力を尽くしましたよ。
カーチェイスにはこういうフォード・マスタングのような、
クラシックでパワフルなアメ車がとても良く似合う。
短いチェイスではあるのだけれど、できるだけ映画のような雰囲気になるように、
カメラアングルなどにこだわりました。
注目して欲しいのは、最後にパトカーから逃げているシーンのニコの表情で、
普段のプレイ中は見ることができない細かい演出である
"指名手配されている間は表情が険しくなり周りを気にする"という仕様も確認できます。
本当に細かいゲームだよね。

では、次回もそう遠くないうちに作ります。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。