スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時々鬼畜な ASSASSIN'S CREED II Part27

2014年02月22日 00:50



YouTube版はこちら

ブログの記事を執筆するのが少し間延びしてしまいましたが、
動画を追いながら続きを書きます。

ローザ:ああ 足が!
エツィオ:歩けるかい?
ローザ:そう見える!?


という会話から始まり、ローザを抱きかかえながら衛兵から逃げるエツィオ。
動画の中でネタにしたように、こういうシーンを見ると必ずCoD4の大尉を思い出しちゃう。
傷を負った仲間を運びながら戦うというのは緊張感があっていいね。

味方にも当たり判定があるアサクリ2の戦闘は、
動画にしてよく見るとしょっちゅう仲間に剣があたっているのがわかる。
すぐに振りほどかれるけど、胸ぐらをつかむこともできるんだよね。
これって人によっては鬱陶しく感じるだろうけど、自分はその逆の印象を持っている。
敵味方や死体に当たり判定があることによって、面白おかしいシーンが撮れることがあるからね。
バグとかそういう想定外のシーンが撮れると作ってる側も楽しめるから、ドンドン撮れて欲しい。

手負いのローザを乗せた船を護衛するシーンでは、
しょっちゅう敵兵を運河に突き落としたりしているけれども、
これは決して前世(アルタイル)で泳ぐことができなかった鬱憤をはらしているわけではありませんw
斬り合いをするより、突き落としたほうが効率がいいし安全なんだよねえ…。
ゆえに、ポイっちょ多めの戦いになっております。

何か硬くて重そうなの持ってるけど
もし水に落ちたらどうなるのっと(ザブーン)


↑我ながらひどい字幕w

動画の後半で、コーヒーを勧められたエツィオが、

ずいぶん苦いな
何か足してみたらどうだ?

例えば 砂糖とかミルクとか


と、答えるのだけど、そのあとにユーザーの字幕で、

「カフェオレ誕生の瞬間である」
「ウィンナーとか足してみたらどうかね?」
「ウィンナーコーヒーはソーセージを入れるもんじゃないよw」
「練乳をたそう」
「MAXコーヒーじゃねえかそれwww」


とかいうやり取りがあって、見て笑ってしまったw
ニコ動はあとから見ても、ユーザーの字幕で楽しめていいなあ。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。