スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時々鬼畜な ASSASSIN'S CREED II Part29

2014年02月22日 04:40



YouTube版はこちら

引き続き 盗賊手助けミッションを
さばいていきますよ


と、さばくのはミッションかな?敵のことかな?
とかモヤモヤ考えていると目の前に…。


吟遊詩人が全速力で駆け込んできて、
ほぼゼロ距離で歌を歌いだすからビックリした。

というか、毎回投げ飛ばされてもめげずに歌いに来て、
彼らの仲間内では話題にならないのかなあ。
アイツの前で歌ったらガンジーのように殴ってくる、とか。
殴らないにしても上手く当て身を使って楽器を落としに来る、とか。
最悪の場合は階段の上段から一番下までふっとばされるぞ、みたいな感じで。
吟遊詩人のギルドとか何かで噂になったりしないのかね。ならないか。

屋根の上のウーゴから、捕まった仲間を助けろと言われ出撃。
こりゃ面倒な仕事になりそうだなあ…。と、思ってたんだけれども、
実際にプレイすると娼婦をまとって敵陣深くに降り立ってしまえば、
敵はものすごい勢いで気を取られてアサシンに気づきもしない。
娼婦さまさまやでえ…。チップは弾んでおきますね。

さて、屋根の上をキーンっと走っていたらスタックしてしまい、
いくら百戦錬磨のアサシンといえども見えない壁には勝てずに立ち往生。
どうにか抜けだそうともがいていた姿を編集で見ていたら…自然と脳内にサンバのBGMが。
こうして生まれたのが今回のあのシーンです。アーーーッ ウッ
調子に乗りすぎて編集が走ってしまい、実際はもっと3倍ぐらい長いシーンになってたけど、
見返してみると短くカットしてしまって正解だと思いました。想像以上にクドいw
最後に尻すぼみでフェードアウトするのはそのカットの名残です。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。