スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時々鬼畜な ASSASSIN'S CREED II Part38

2014年07月01日 15:11

うっかりPart38のブログ記事を書いていなかった!
と、いうわけで。Part39を投稿したのと同時に書いてみる。

時々鬼畜な ASSASSIN'S CREED II Part38


鳩を眺めてボルジアを逃してしまったアサシンのエツィオは、
盗賊の長であるアントニオの助力を乞うためセタ宮(たなばた宮じゃないよ)へと向かう。

今回はあまり鬼畜ないなあと思って投稿時にコメントを書いたんだけれども、
投稿したあとに見なおしてみたら割と鬼畜なことやってたわ…。アレー?
鬼畜っていうか、市民や兵士をおちょくってばっかりだな自分のプレイは。

ドゥカーレ宮をアントニオと一緒に偵察するシーン。
実際にイタリアにいったことはないけれど、写真で見たドゥカーレ宮とそっくり。
さすが最小額でイタリア旅行気分が楽しめるゲームと言われるだけある。

宮殿は警護が厳しくて、フェンスも強固なもので乗り越えるのは難しそう。
そこで、困ったときのダヴィえもん。助けてー!ダヴィえもーん!
鳥にならない限りは無理だね、というアントニオのヒントをもとに、
以前見たことのあるダ・ヴィンチのガラクt…もとい、発明品を借りることに。
あのシーンってちゃんと伏線になってたんだねw というところで次回へ続く。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。