スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時々鬼畜な 『 Grand Theft Auto IV 』 Part4

2011年02月03日 04:43



デートを捨てて、ローマンを救出に向かうところからPart4開始。
電話で言っていた、ファイアフライのコートへと向かいます。
ダメな子ローマンだけれど、何だか放っておけないんだよね。
今後どんなに困難なことが起きたとしても、ローマンを助けに行くと思います。

借金取りのコンビにボコボコにされている従兄弟を救うため、単身で乗り込むわけですが。
ここで近接格闘のチュートリアルが始まります。
アサシンクリードの戦闘と比べると、こちらの方がシビアです。カウンターも難しい。
最初は慣れるまでフルボッコにされてしまうと思います。タイミングが取りにくい。
夕暮れの高架下での格闘、なかなか画になるシーンです。
ローマンのやたら強気でうるさい野次に耐えつつ敵を倒した後はカーチェイス。
借金取りのリーダー格、ダーダンが逃げるのを追います。
このシーンで使用したBGMは映画「ミニミニ大作戦」のチェイスシーンのもの。
緊迫感のあるチェイスシーンになったのではないかなと思います。

今回左の字幕がかなり暴走していますが、これには理由があります。
字幕を製作し終えて、最終的なエンコードをしている際にブレーカーが落ちてしまいました。
データのバックアップをしていなかったので、3~4時間分の編集したデータがパァ!
さすがにへこみました。絶望して声も出ませんでしたね。
でも、その直後に覚えているうちに自分の手で復旧させようとまた1から編集をし直しました。
その勢い、爆発しそうなテンションの中で字幕の編集をしたので、やたらハッスルしているのですw
データの消えたショックの反動ですね、完全にw

最後はお決まりのあのテーマ曲で、ダーダンをお仕置き。
夜で人気のない場所での戦いなので、この曲をチョイスしました。

次回こそはミシェールとのデートになるかな…? Part5もお楽しみに!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。