スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時々鬼畜な Grand Theft Auto IV Part7

2011年06月12日 14:39



アサシンクリードIIの投稿も平行して始まり、
グランドセフトオート4の動画製作もペースアップしていきます。

ローマンが、よっぽど従兄弟のニコがリバティーシティに来たのが嬉しいのか、
何度も何度も頻繁に電話を掛けて来ます。
うぜえって思う人もいるかもしれないけど、ニコに何があってこの街に来たのか、色々と1番に気に掛けているのはローマンなんだよね。ダメな部分が目立つけど、根はいい奴だと思います。
俺は好きだな、ローマン。

冒頭。タクシーのとんでもないシーンが撮れちゃいました。
前回のどんけつといい、自由度が高くて作りの細かいゲームほどミラクルが起きるので侮れない!
プレイ中に自分も笑ってしまったw

GTA4でとても人気の高いキャラクター、リトル・ジェイコブの登場。
ジャマイカ出身なだけあって、英語が得意な人にも難解な独特のラスタファリ英語を使うので、何を喋っているのか分かりにくいです。
ラスタファリ英語を調べてみたら、「me」とか「you」を「I and I」と言い換えたり、
「dedication」という言葉が「dead(死)」を連想させるから「livication」に言い換えるとか。
ネガティブに連想する言葉を、明るい雰囲気の言葉に換えたりするみたい。これは出身の人達でなければ難解だろうなあ。
さすがに彼らの話す言葉は、日本語版の字幕を手本にしないとまともに作れません…。
ローカライズするとき、どれだけ苦労したんだろう?

Part7になり、ようやくGTA4本番に入りつつあります。
銃も手に入り、銃撃戦も展開できるようになりました。そして後半にはまたカーチェイスあり。
依頼をくれる人物も増え始めて、色々な危険なミッションができるようになるでしょう。

次の動画更新は、アサシンクリードIIの方です。お楽しみに!




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。